MENU

【NEWS】ヘンショクリュウより今後の活動についてのお知らせ

皆様に於かれましては日頃より御支援を頂きまして誠に有難う御座います。

始めに、皆様のご健康と安全が確保されます事を切に祈って居ります事を表明させて頂きます。

昨今の状況を鑑みて我々は今後予定されて居りましたイベントへの出演をキャンセルさせて頂く事を決定しました。此の決定を以って主催者様にも申し入れをさせて頂きました為、今後公式の発表が有ります迄、

御待ち頂ければと存じます。

又、予定しておりました制作スケジュールの進行の目処が立って居りませんので今後の活動についても再度調整を経た上で進めて行かざるを得ない状態となりました。

然し、新たな発表が出来るように現在も話し合いを続けて居ります。
其れに伴い、CREW間でも話し合いを行いました。

代表し『隅田川倫素』よりまとめさせて頂きましたので御一読頂ければと存じます。

 

 

集団とは、共通の目的を持ち、その目的と目標を共有しそれらの達成のために相互に助け合うことを努力する人間関係/人間の集まり。

私は、バンドを集団だと考えており、集団は公の存在であると捉えています。

今回、新型コロナウィルス感染症の対応に『スピード感を持って正しい判断を下す』事に関して、

個人で悩み判断しかねておりましたが、マネージャー含め、メンバーと緊急に話をして考えを交わす事により、萩原も多華橋も、同じ意見を強く持っていた事を知りました。

安心したと共に、バンドが集団である事をここで再認識させられました。

私達ヘンショクリュウは、4月19日のライブ公演の中止をはじめに、まだ発表していないライブ公演及び、制作活動の見直しの決断致しました。そして代わりに出来る活動を現在模索しております。

まず第一に、普段ライブ公演に来て頂いてる方々は私達にとってかけがえのない存在です。私達自身の安全よりも、その方々や、その方々を取り巻く全生活が無事であることこそが、私達の願いであります。

この場合の『無事』とは、平和で幸せであるとか、皆の健康を保障したいといったことではなく、『何事も無い』ということです。

どれだけ時間がかかるかは分かりませんが、何事も無い地域が拡大すればするほど、いずれ感染は収束に向かい、再び元の日常に戻ると考えます。

今、決して大袈裟ではなく、人類がかつて体験したことのない局面に、国も日々究極の判断を迫られ続けています。Twitterに『安倍氏ね』、『安倍辞めろ』などと悪口を書いても何も変わりはしません。

自身らが判断をしながら最善の行動をとる事が明日の未来を切り開きます。

最後に、集団の話に戻りますが、集団行動は統制が取れた行動ではないと意味を為しません。統制の取れない行動は、単なる群衆、乱衆の心理伝染になってしまいます。

 

私達は、『しない行動』を以てして、最善の判断をここに示したいと思っております。代表し、隅田川より。